電話:078-333-9960

受付時間 平日9:30から17:00まで

採用情報(2018年2月1日)

  •  私たちは、 事業主と働く人たち、ご依頼主と行政機関との間の 「架け橋」 となり、事業の健全な発達と従業員等の福祉の向上に貢献するため、 日々の実務を通じて新しいこと・未知のことに挑戦中の社会保険労務士法人です。
  •  私たちとともに、柔軟な思考で、継続して努力し続けられる方を歓迎します。

職 種

  •  職 種   : 社会保険労務士業務補助および給与計算(*)、一般事務
  •  * 官庁、上場企業を含む受託先事業所の社員数千名を対象に、チーム(複数担当)で行います

仕事の内容 

  •  労働社会保険手続 : リーガルチェック、パソコン・業務ソフト操作等 
  •  給与計算 : 電卓による集計、業務ソフト操作、帳票読合等 
  •  人事・労務・総務センター業務 : 受託先の人事総務業務代行 
  •  その他 : 事務所内一般業務(電話・来客応対あり)

雇用形態等 

  •  正職員    : 即時 ~  雇用期間の定めなし (試用期間3か月) 
  •  定年制あり  : 一律60歳  再雇用あり (65歳まで) 

必要な経験等

  •  パソコン  : ワード・エクセル(必須)、インターネット
  •  一般事務  : 実務経験(必須)  
  •  その他  : 業務の大半を占める書類確認、作成、電卓・パソコン操作、電話応対が苦手でない方

年 齢

  •  59歳以下 : 定年年齢未満の方募集のため

初任給等

  •  基本給(試用期間中) : 950円 (時給)  本採用後は180,000円 (月給日給)  
  •  通勤手当 : 1か月定期代又は実費 (上限なし)
  •   
  •  締切支払日 : 月末締切 翌月末日支払

勤 務

  •  就業場所 : 当事務所及び受託先事務所
  •   
  • 勤務形態
  •  所定労働時間:週40時間 (1ヶ月単位の変形労働時間制によるシフト制)
  •   ・ 始業終業時刻 (原則) : 9時~18時 
  •   ・ 休憩時間 (交代制)  : 12時~13時、13時~14時 
  •   ・ 所定休日 (原則)   : 日祝、年末年始 (担当給与計算業務による振替あり) 
  •  
  •  所定時間外労働 : あり (月平均20時間)
  •  所定休日労働 : あり 

  福利厚生等

  •  社会保険 : 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険
  •  育児休業 : 取得・復職実績あり
  •  就業規則 : あり
  •  年次有給休暇(法定通り) : 半年経過後10日

選考等

  •  採用人数      : 1名
  •  選考方法      : 書類選考後に面接
  •  応募書類 / 方法 : 履歴書(写真貼付)および職務経歴書 / 郵送
  •  選考結果 / 方法 : 書類到着および面接各5日後 / 電話、郵送、またはメール 

連絡先

  •  採用担当 : 二ノ方(にのかた)

おしらせ

2017-3-01

【はしけ乗組員の就業規則】

はしけ乗組員(港湾労働者)の安全・労災対策のため、労働時間管理制度の構築を含む、就業規則、雇用契約書の作成業務を開始しました

2016-9-01

【ストレスチェック】

基本契約に付随して行う、ストレスチェック実施事務従事者業務の提供を開始しました

2015-09-01

【ハラスメント社外相談窓口】

男女社労士選択制のハラスメント社外相談窓口業務の提供を開始しました

ピックアップサービス

2014-04-01

【実践的就業規則および関連書式一式の作成】 ・・・労働契約法、パートタイム労働法、高齢法、育児介護休業法など、現在施行されている法令、改正施行予定の法令および事業所の実態に対応し、就業規則等諸規程および関連する労使協定、労働契約書一式を作成しています(標準所要期間6ヶ月~12か月)

2012-04-01

【労務・手続・給与センター】 ・・・グループ企業、多事業所のガバナンス、コスト削減に効果を発揮します

コラム

2016-01-05

【あるく】 ‐設立10年を迎えて‐

 2007年1月5日、個人で業務を行っていた社会保険労務士が、ご依頼主のご要望により広くより深くお応えしたい との思いから共同で設立した 【あるく社会保険労務士法人】 は、本日、設立10年を迎えました

 法人名の 【あるく】 は、 「アーチ」 「めがね橋を支える橋脚」 などを意味する フランス語の「ARC」から名付け、事業主と働く人たち、ご依頼主と行政機関との間の 「架け橋」 となり、社会のお役にたち続けたいとの思いをこめ、業務を行ってまいりました

 【あるく】 は、これまで支えていただいたみなさまに感謝するとともに、これからも人に寄り添い、挑戦と進化を続けてまいります。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます